人気ブログランキング |
カテゴリ:出来事( 104 )
11月1日(木)老眼用角膜インレー挿入手術後3ヶ月 検診
今日は老眼用角膜インレー挿入手術を受けて3ヶ月検診の日です。
結果は
    遠視
      RV=1.2(1.5×-0.25”)
      LV=0.6(1.5×-1.25”)
    近視
      R1.0  +2.5p(cdd)
      L1.0  +2.5p(cdd)
でした。

裸眼で
右目1.2 左目0.6 両眼で1.5の視力がありました。
術後の経過も問題なく炎症もドライアイも無いようです。

これが私の手術の今日の結果でした。
Dr.が言うには、手術は順調に経過し、申し分ない結果なようです。

で先生は私に調子は如何ですか?と言う質問の私の答えは

これならば老眼はメガネで矯正した方がいいかも知れません。
と言うのは近くも見えますが、見え方の質がよくありません。

レーシック手術で近視はかなり良くなったと思います。

しかし、老眼手術をした方の目で近くは比較的見えるようになりましたが、見えない右目がそれを覆うように見るのでクリアではないのです。
実際の生活では明るい光の下では新聞、雑誌は裸眼で読めますが、クリアでは無いです。
買い物の時、いちいちメガネを出して値札を確認する必用もありません。

でも新聞を見たり値札を確認する以外でも左右視力が違うので目はクリアに見えないのです。
遠くを見る時は右目を中心に片方で見ます。
近くを見る時は左眼(老眼手術)を中心に片方で見ます。
どちらも中途半端なのです。

であれば普段は裸眼でクリアに見えたほうが気分的にいいと思います。
必用な時だけ遠近両用のメガネで矯正したほうが見え方はクリアです。

特に細かい仕事をする人はどっちにしろメガネを必用とするのですから、近視の時からメガネをかけることに慣れていれば、この手術は向かないかも知れません。
近視0”の遠近両用メガネを作って掛けたほうがいいと思います。
レーシック手術だけで、近視0”の遠近両用メガネをかければ生活には困りません。

3ヶ月経過した今の私の感想は、
近視がない人はあえて老眼用角膜インレー挿入手術をしない方がいいです。
遠近両用のメガネを使用したほうが無難です。

メガネを掛けたことのない人はかけることに違和感を感じると思いますが、軽くてしっかりしたフレームとレンズを選べばあまり苦にならないとおもいます。
少し値ははりますがフレームは4~5万円以上の物だと結構いいものが求められます。
装着感もいいです。
フレーム、レンズ込みで1万~2万というのはフレームがやや重かったり、フィットしなかったりします。
長い間装着していると苦になることが多いです。
もちろんそれに慣れてしまう人はどんなメガネでも構わないと思います。

近視でメガネを長い間かけていた人は、近視0”の遠近両用レンズを以前使用していたメガネフレームに取り替えればOKです。
しかし、レーシック手術後は老眼が強くなるので、落ち着いてから作るといいでしょう。
それまでは市販の老眼鏡で間に合わせます。ただし定焦点なので遠くは見えません。

特にテニス、バドミントンなど球技をする人には勧められません。
片方の目で見ているので、
動くボールの遠近感がなかなかつかめないのです。
ネットやボールの位置がなかなかつかめないのです。

また夜の運転はかなり注意を要します。
暗いところでは全くといっていいほど認識できなくなります。
ましてや動いているのでなおさら認識できないのです。

暗闇の運転は、視力検査で裸眼で1.5有ると言われていても、明るい条件で、目をパチクリさせてじっと見つめている状態とはぜんぜん違うのです。
ですので夜間運転する機会が多い人はかなり危険なことになるとおもいます。

もちろんどうしてもメガネを仕事上かけられない人、どうしてもメガネに慣れない人にはいい方法かも知れません。でもメガネを受け入れられるに人はメガネを選んだほうが得策かと思います。

以上老眼用角膜インレー挿入手術して3ヶ月を経過した今の私の感想です。

最近老眼用角膜インレー挿入手術の件で検索してこられる人が多いので、
やって見なければ分からない体験をここに投稿しました。
by elfin05-2 | 2012-11-01 22:22 | 出来事
8月31日(金) なた豆ができました
5月に蒔いた種が育ち、可憐な白い花を咲かせ、大きななた豆がなりました。
まだ種はできていないようですが、これから秋に向かって種を作って膨らんで来るのだと思います。

DSC00522DSC00523DSC00524

DSC00526DSC00527DSC00530

by elfin05-2 | 2012-08-31 21:20 | 出来事
6月28日(木) レーシック手術後 1週間健診
レーシック手術をして1週間経ちました。
今日は2回目の健診です。

手術翌日の検診時よりも霞が晴れて、見やすい状態になりましたが、その分遠視が進み、手元が全く見えなくなりました。

以前は裸眼でipodtouchでゲームもできたのですが、今では老眼鏡が手放せません。
老眼鏡は定点メガネなので、見づらくて仕事がほとんど出来ません。

でも室内での行動はメガネを必要とせず、煩わしさは無くなりました。
80cm以内になると見づらくなります。

食事の時、おかずは見えるのですが手元のご飯が見えません。
見えないというのは視界からなくなるというのではなく、見るのが辛いのです。

検診の結果左1.5で右は1.2mまで改善しました。
炎症もなく、傷も殆ど無いということでした。

3週間経って老眼の手術をします。
予定では7月26日(木)です。
リングを効き目ではない方の目に1個だけ入れるそうです。
すこし暗くなるようですが、慣れるみたいです。

話だけではわかりませんが、老眼鏡も必用がなくなるそうです。
でもそれまでの、これから約一ヶ月間は目の不自由な生活を強いられそうです。
by elfin05-2 | 2012-06-28 21:53 | 出来事
6月28日(木) 誕生日祝い
DSC00101DSC00102

スタッフから誕生日祝いをいただきました。
いつもお気遣いありがとうございます。
by elfin05-2 | 2012-06-28 20:37 | 出来事
6月21日(木) レーシック手術を受けました
年齢制限は60歳までと聞き、慌てて問い合わせたところ、今は65歳まで可能と言うことと、老眼手術もできるということで決心しました。

検査に5時間も費やしていろいろ精査した割りに、手術は両目でわずか1分ぐらい。
1目30秒ぐらいで手術自体は終わり驚きました。
レザーで切断し、手術はほとんど機械が行うので負担はありません。

手術室に入ってから10分ぐらいで退室です。

約40分目をつぶってリクライニングの椅子に座って休みます。

初めての経験だったので緊張しましたが、手術の流れや注意事項が事細かにアナウンスされていたので思っていたほど恐怖心は現れませんでした。

時間になり休憩室を出て術後の検査をして目薬と保護用のメガネを渡され、帰りはメガネをかけて帰るよう指示されます。

目は麻酔がかかっているので痛くありません。

長い間メガネの生活をしていたのでメガネを掛けて帰るのは苦ではないのですが、裸眼でもまわりがみえることに違和感を感じました。

はっきり見えるのか?と問われると、そうではなく、まわりが霞に覆われた様に見える状態です。

乾燥しないよにヒアルロン酸の目薬をまめに点けます。

なんとなく山中霧の中を歩いているような、または水の中で目を開けているような感じです。
水泳の時、度付き水中メガネをつけて泳いでいるような感じでした。

帰宅後1時間おきに抗生物質の目薬と、消炎目薬と、ヒアルロン酸目薬を点け、乾燥に気をつけ、風呂も水が目に入らないように顔と頭を洗わないように気をつけます。

見えているのかと言われると、室内ではメガネを着けていた時と同じぐらいに見えるように思えます。
でも遠近両用を使っていたので、今は手元が見づらいです。

夜は支給されたプラスチック製の眼帯を両目に着けて寝ます。

翌日は少し落ち着きましたが、まだ目が霞むようです。
健診では右目1.0、左目1.2の視力でした。
メガネでは1.5ぐらいあったのか、少し物足らない感じでした。

手術は順調で、傷跡もきれいにふさがっているようです。
まだ完全ではないのですが、以前より便利になったのかもしれません。

1週間後にまた検査があります。
思っていたほど大変なことではなかったようです。

ちなみに手術料は最高級レーシック手術と老眼手術で48万円ぐらいですが、友人から5万円引きクーポンを貰ったので43万円ぐらいでした。
検査料、手術代、目薬代、ゴーグル、眼帯全て込みの値段です。
しかも永久保証だそうです。
高いかどうか受け取り方はまちまちだと思いますが、私は納得できる値段だと思いました。

最近の生命保険は対応していないようですが、昔の生命保険では老眼手術も対応しているみたいで、1手術に対して保険金が給付されるみたいです。

目が見えることに慣れるまで時間がかかりそうですが、60歳を節目に少し自分を変えてみました。
by elfin05-2 | 2012-06-21 22:10 | 出来事
6月3日(日) 水槽に熱帯魚
水質が落ち着いた水槽に魚を入れました。
レッドブラッドフィンを中心にオトシン、コリドラス、ハチェットが入っています。今のところきれいな水槽になっています。
img01img02img03

img04img05img06

by elfin05-2 | 2012-06-03 21:33 | 出来事
5月21日(月) なた豆の芽が出ました
昨年は発芽中に種がカビてしまい少ししか芽が出ませんでしたが、今年は家内が一生懸命世話をしてたくさんの芽が出てきました。
近所の人にわけて喜ばれています。
今年も可憐な小さな白い花に似合わず、大きななた豆ができることと思います。
DSCF3707DSCF3712DSCF3719

DSCF3720DSCF3723DSCF3724

DSCF3726DSCF3729DSCF3731

DSCF3737DSCF3738DSCF3740

by elfin05-2 | 2012-05-21 21:45 | 出来事
3月2日(金) 網膜剥離裂孔の1ヶ月健診
今日は術後1ヶ月の健診です。
安静にしているように言われていたにもかかわらず、東京マラソンに出場して、どう結果が出るか恐る恐る健診を受けました。

眼圧、視力を測り、点眼をして待つこと30分瞳孔を開き、眼底撮影。
先生の前に行き、眼底検査。
暗い部屋の中で懐中電灯に照らされ、目をぐるり一周して裂孔が新たに出現しているか診察してもらいました。

「大丈夫です、しっかりくっついています。もう生活における制限は有りません。」
と言われ、ほっとしました。

「どうもありがとうございました。」と私。
「ゆっくりと走って来ました。」と付け加えました。

「再発しないでよかったですね。飛蚊症がひどくなったら来るようにしてください。次は3ヶ月後です。」

私はホット胸を撫で下ろし、結果オーライに安堵しました。

何はとおあれ健康は大切だと痛感しました。

ご心配くださった皆様、ご心配ありがとうございました。
by elfin05-2 | 2012-03-02 23:11 | 出来事
2月2日(木) 網膜剥離裂孔の手術
今日網膜剥離裂孔の手術を受けてきました。
朝10時に受付を済ませ、しばらく待つと眼薬がさされ瞳孔が開くのを待ちます。2回ぐらい点眼して30分待ちました。

moumakuhakuri検査して、前回よりも穴が大きくなっていないか確認します。
安静にしていたので、前回受診時と変わらない状態のようでした。

さらに何回か点眼して、10時30分から手術が始まりました。
手術といっても切ったり貼ったりするのではなく、レザーで裂孔の周りを焼き付けて、これ以上穴が大きくならないようにする手術のようです。

手術の椅子に座り、顎を乗せ、頭を軽く固定され、部屋が暗くなり、左目の前にともされたオレンジの小さなライトを見つめるように指示されます。

gannkyuu強い光がパチツ、パチツと照射サれます。
1回、2回、3回 ・・何回ぐらいやるのか不安だったので数えました。

合計59回の照射が行われ、約5分で術式は終わりました。

「目が動かなかったので、速く終わりましたよ。」と言われ、台から頭をはなし、椅子をおります。

私は強度の近視なので、見えないものを見ようとしないので、光だけを凝視していて、眼球が動かなかったのだと思います。

術後眼球の写真を撮影。
裂孔の周りに照射の跡が2重3重に焼かれていました。
e0015295_21222894.gif

左目も検査しましたが、大丈夫のようでした。

約1時間診療所にいましたが、ほとんど瞳孔が開くまでの時間で、検査、手術は10分ぐらいだったと思います。費用は55,920円でした。

心配していましたが、手術自体はそれほどのダメージはなく、痛みもありませんが、瞳孔が開いているので眩しく、目がかすみます。
瞳孔がもとに戻るのに5時間ぐらいかかると言われました。

目やにがついて見えないような状態で、太陽の光が眩しく感じるので、サングラスをつけて帰宅しました。
2時間立った今も少しはぼやけますが、生活にはさしつかい有りません。

1週間ぐらいは安静にしているように。
瘢痕治癒するまでに1ヶ月かかるので、それまでは十分注意するように言われました。

東京マラソンは?と聞くとはっきりした返答は有りませんでした。
自己責任で、ということになりました。

1ヶ月経過して、もし再発したらこの方法ではダメだったといううことで、入院して再度手術が必要だということでした。

ともあれ、1週間は安静にしていようと思います。
by elfin05-2 | 2012-02-02 14:43 | 出来事
1月28日(土) 網膜剥離裂孔を患う
一昨日右目にガラスの割れ目みたいな線が1本見えました。
それほど気にしていなかったのですが、数時間後更に大きくピラピラとしてきて、黒い線が目の中に現れました。
飛蚊症は以前から有りましたが、こんなにはっきりとした黒い線が目の中に表れたのは異常だと感じ、眼科に訪れました。

目薬を指し、午前中の最後に受診したので、昼食を挟んで精密検査。
病名は“網膜剥離裂孔” 加齢や強度の近視の人がなりやすいとか。
来週の木曜日に手術の予約をして帰宅。
なるべく安静にして、剥離がこれ異常大きくならないようになるべく安静にするよう注意され、運動は控えるように言われました。
e0015295_23335937.gif

東京マラソンまで後1ヶ月、これから集中してトレーにグをしようと思っていたところ、再度不幸が訪れました。
今年は厄年。無理は禁物。
しばらくはおとなしくしていなければなりません。

とにかく手術を無事終え、安静にして、ぶっつけ本番になりますが、東京マラソンはどうしても参加したいのです。
by elfin05-2 | 2012-01-28 23:35 | 出来事