12月22日(日) タイ旅行4日目2(水上マーケット)
スライドショーでご覧ください

0102BlogPaint
バスを降り、水上マーケットには(エンジン+プロペラ)ボートで向かう。
予想以上にスピード感と景観がすごかった。
040506
水路脇には民家が立ち並び、庶民の生活が垣間見れる。
殆どの家屋が舟を所有している。
この家屋で商品、すなわち食料品や果実を用意し、そのまま舟で水路を移動、お客の集まる市場まで向かう。

ダムヌンサドアク水上マーケットはバンコクから南西へ約80キロ、ラーチャブリ県に位置する。車で約1時間半ほどの距離でそのまま南下するとフアヒンへ向かうことができる。

東にほんの数キロで海へ出ることのできる立地であるため、もともと水路の多い地域であり、水上交通としての役割と、約150年ほど前からは市場としても賑わってきた場所。

スライドショーでご覧ください

070809
しばらくして水上市場についた。
観光地化してはいるが今でも庶民の生活の場としても活用されており、値段は交渉で決まるが、バンコク市内より安いことはないらしい。
101112
船着場には果物を販売している舟が横付けされていた。
トイレを済ませ、マンゴやドリアンを注文して食べた。
安くておいしかった。
131415
船着場を出て自由時間になった。
川の周りにはそれこそたくさんのお店が並んでいて、多くの食べ物も販売されているため、タイ料理、お菓子、フルーツなどを味わうことができる。
161718
市場はとてもにぎやかで、ロシア、中国、日本、韓国、インドいろいろな国の観光客が小さなボートに載って行き来していた。
市場の船もたくさん出ていた。

スライドショーでご覧ください

強引な客引きや、大声を出しての勧誘が無いのは民族性の問題か?
タイ人はとてもやさしい民族だと思う。

192021
私たちはお腹を壊すことを心配して、おいしそうな匂いを嗅ぎながらも食べ物は口にしないようにした。
[PR]
by elfin05-2 | 2013-12-23 16:18 | 2013年12月タイ旅行
<< 12月22日(日) タイ旅行4... 12月22日(日) タイ旅行4... >>