<   2015年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧
7月2日 バリ アヤナホテル1日目の1 羽田~シンガポール空港
【羽田22:55発】シンガポール航空で行く♪バリ島フリープラン5日間<アヤナリゾート&スパ指定

昨年2014年9月にシンガポール、バリの旅行でアヤナホテルに泊まって以来、もう一度いってみたくて申し込みました。
3月ごろに申し込んだときは10万円台でしたが今は12万円からになっています。
とはいっても とてもいいホテルなので機会があったらまたいってみたいホテルです。

スライドショーでご覧ください

001005006
横浜の家を出たころは天気は悪く、夕方まで仕事をしていたので気分はそれほど高ぶっていなかった。
008011012
小一時間で羽田国際空港に到着。
個人ツアーのため案内はなく直接シンガポール航空カウンターに行って自分でチェックインをした。何の問題もなくスムーズに済んだ。
シンガポール空港までとそこからデンパサール空港までのチケットを受け取り、パスポートに挟んで携帯した。
019021022
時間は7時45分。
搭乗時間まで十分に時間があるので夕食を食べてからJCBラウンジで時間をつぶすことにした。
JCBラウンジでは飛行機の中で携帯とIpadが電池切れにならないように充電をした。
028029032
そして搭乗時間になり、飛行機に向かう。
やがて離陸し、約8時間の飛行機の旅が始まった。

台風が近づいていたので多少ゆれたが、比較的快適に休むことができた。
途中2回の食事が出た。
033034036
日本発の機内食は比較的美味しいという。
ビデオを見たり、本を読んだり、うたた寝をして時間が過ぎた。
4時30分(現地時間)ごろシンガポール空港に到着した。
[PR]
by elfin05-2 | 2015-07-05 21:50 | 201507バリAyana
7月2日 バリ アヤナホテル1日目の2 シンガポール空港~デンパサール空港
スライドショーでご覧ください

001003005
飛行機を降りて次の搭乗口を探す。
案内板には英語、中国語、日本語で書かれていてわかりやすい。
案内にしたがって歩く、乗り換えの矢印に向かってしばらく歩いたが、それらしきところがない、やがて広い場所にでた。
案内デスクがあったのでチケットを見せてたずねた。
英語はあまり話せないが、ターミナル2というキーワードとINT'Lというキーワードから、
連絡口は反対方向にあり、ここから遠いからこの下の連絡バスでターミナル2に行くといい。
ということがわかった。
010012014
階段を下りて連絡バス停はすぐそこだった。
バスはなかなか来ない。
果たしてここでいいのか?
はっきり理解できない英語力で聞き取った説明を半信半疑で待った。
018021023
よく思い出すと、まだ時間は早いからゲートは開いてないようなことも言っていた。
どこのゲートかが聞き取れなかった。
そうこうしていると5時にならないと動かないことがわかった。
もう少し待ってみた。
024025031
5時少し過ぎてバスが来た。
間違っていなかったことにホッとした。
乗車してターミナル2に向かった。
10分ぐらい乗っていただろうか?
長く感じた。

バスを降りてターミナル2に入るとエスカレーターで上に行くように指示された。
ゲート30を探した。
そしてゲート30に到着した。
乗り継ぎの不安は去った。
まだ開いていなかったので前で待った。
053054055
ゲートが開き搭乗が始まった。
7:00 MI 176は時間通り出発した。
機内では税関申告書を家族で1枚書いた。
朝日がまぶしく機内を照らす。
朝食が用意された。
058060063
9:35デンパサール空港に到着。
青空が私たちを迎えてくれた。
入国審査も問題なく通過して出口に向かう。
067068070
出口の両替所で1万円をルピアに換えた。
後はドルとカードで決済するつもりだった。
出口でガイドが待っているはずだが、見当たらない。
声をかけてきた別のガイドに尋ねると呼んでくれた。
[PR]
by elfin05-2 | 2015-07-05 21:48 | 201507バリAyana
7月2日 バリ アヤナホテル1日目の3 バリ到着~アヤナホテル
スライドショーでご覧ください

001003005
出口をぐるりと回り外に出るとガイドが待っていた。
私たち二人だけの送迎だった。
早速車に乗りアヤナホテルに向かう。
006007009
車内で注意事項や説明が始まった。
まず渡されたのはバリで使われる通貨はルピアだけだといわれた。
前回来たときはドルも使えたし、ドル表示の価格設定もたくさん見た。
ネットでも1000円かドルを用意したほうがいいということもたくさん書いていた。

昨日の7月1日からそうなったと言ってお知らせをもらった。
こんなことなら両替所でもっと多くルピアに両替しておけばよかったと思った。
でも法律が変わったばかりだからまだドルも通用するところが多いとも言っていた。

チェックインは3時なのでお土産屋さんに寄りましょうか?
といわれ、お願いした。
それほど大きくないがいわゆるお土産屋に到着。
日本語が通じ、ドルも使えた。
マッサージクリームを数個お土産に買った。
012014016
そして12時ごろアヤナホテルに到着した。
ガイドがチェックインもしてくれた。
ガイドはほかに用はないかと聞く。
マッサージはいかかですか?
と聞かれた。
特に予定もないので夕食つきのコースをお願いした。
2.5時間80ドルを割り引くというので任せた。

日本語スタッフもきてくれて歓迎してくれた。
そしてなるべく早く部屋に入れるように手配してくれた。
前回私たちが来たときは2222の部屋だったというと、では同じような部屋を用意しましょうと言った。
020023026
そしてリンバにある飲茶レストランでの無料昼食券とロックバーでのドリンク券をくいれた。
この飲茶レストランは来る前から予定していたのでとてもラッキーだった。

しばらく写真を撮りながら景色を眺めて飲茶レストランに行こうとしたところ、呼び止めらた。
チェックインは1時間ぐらいかかるけどいい部屋を用意しますが待てますか?といわれた。
どうせ昼食を食べに行くのでいいですよと答えた。
[PR]
by elfin05-2 | 2015-07-05 21:47 | 201507バリAyana
7月2日 バリ アヤナホテル1日目の4 チェックイン・飲茶の昼食
スライドショーでご覧ください

001003005
アヤナホテルからリンバホテルにはシャトルバスが出ている。
約5分で到着する。
006007008
リンバホテルに入るとプールの中にソファーがあるのにびっくりする。
青空が水面に映りスケールの大きさに息を呑む。
019020027
海鮮酒家に向かう。
ベルボーイに尋ねると、すぐそこなのにわざわざ店の前まで付いてきて案内してくれる。

トイレの場所を聞いたときも口と指差しで案内すれば済むことだと思うが、どこでたずねてもちゃんとトイレの場所まで付いてきて案内してくれるのには驚いた。

サービス飲茶にしてはボリュームがありとてもおいしい飲茶であった。
039044048
食後リンバホテルを少し歩いてバリ島に来たことを肌で感じてアヤナホテルに戻った。
054056057
アヤナホテルは落ち着いていて私たちは好きだ。
早速フロントに行って鍵をもらう。

預けた荷物の控えを渡して確認をすると、ホテルスタッフが部屋まで案内してくれた。
[PR]
by elfin05-2 | 2015-07-05 21:46 | 201507バリAyana
7月2日 バリ アヤナホテル1日目の5 部屋・センタープール
スライドショーでご覧ください

001007009
部屋はロビー階と同じ3階だった。
部屋は広く綺麗に整頓されていた。
テラスがあり、海とセンタープールが望めた。
テラスは東洋風でソファーとテーブルが設置されていた。
オーシャンビューはまったく期待していなかったので驚いた。
海とセンタープールが望めるこの景色はとても満足した。
ホテル側のおもてなしに私たちは驚き、感激した。
016017020
リボンをかけられた日本語パンフレットも用意されていた。
022024026
少し休んでプールに行くことにした。
昨日からの移動でいささか疲れた。
気に入ったプールチェアに行くと係りが寄ってきてバスタオルとチェアをメイキングしてくれる。
慣れていないと有料かと思い、臆してしまうのだが、ここはサービスで用意してくれる。
041042044
プールサイドのトイレもいつも綺麗に保たれていて、使用すると空きをみてすぐにクリーニングをしている。
055061064
プールはインド洋と視界を同じとしていささか感動する。
プールサイドではバリ音楽が奏でられている。
メインプールの下にもプールがある。
[PR]
by elfin05-2 | 2015-07-05 21:40 | 201507バリAyana
7月2日 バリ アヤナホテル1日目の6 サクラスパ
スライドショーでご覧ください

5時になったのでロビーに行く。
5時30分からマッサージを予約していた。
まだ日は高かった。
夕日を見たかったが今日はあきらめた。
今回のバリ旅行はのんびりとマッサージとスパがメインであったので楽しみにしていた。
ホテルにもマッサージはあるのだが料金は外でのマッサージの倍ぐらいする。
001004009
迎えの車が待っていた。
アヤナホテルの近くには何もないので移動はタクシーか迎えの車での移動となる。
ホテルの中にいたのではバリの生活状態は想像つかないが、まったく別世界だ。
014015016
約30分ぐらい走てサクラ バリ エステティックスパ に到着した。
日本語でマッサージの概要が説明された。
シロダーラをやってみたかったので、予定を変更してそれを含むパックを選んだ。
3時間140ドル、二人で280ドルだが、10%引きの250ドルということになった。
アンケートで体の状態からオイルを選びm階段を上り、部屋に案内された。
020023024
マッサージルームの奥にバスルームがあり、トイレも一緒だった。
照明はあまり明るくなく、日本人には少し苦手な感じのするつくりだった。
片言だが日本語も通じる。
026028029
タラソフットバス
間単に足を洗う。
ストーンマッサージ
手によるマッサージの後、熱く暖められた石でマッサージをする。
シロダーラ
眉間にオイルをたらすトリートメント。
熱いときは熱いと言うとぬるめてくれる。
フラワーバス
バラの花をまぶした泡の風呂に入り、体を洗う。
これは自分で洗う。
ヘッドスパ
シロダーラで使ったオイルを洗い流すと同時にヘッドマッサージをする。

バリのマッサージは初めてだったので、こんなものかという感想だった。
決して悪いものではなく、昨日からの移動の疲れが取れたのは否めない。
というより、ほとんど寝ていたのでよく覚えていない。
でもシロダーラは1回経験すればいいかな。
035039041
すべてが終わり着替えて食堂に案内された。
そしてスイカのジュースが持ってこられた。
しばらくして白ご飯とスープと魚の料理が出された。
質素だが意外とおいしくいただけた。

食事が終わるとホテルまで見送りの車がでた。
バリの人はみんな親切で人当たりがよかった。

ホテルに戻りすぐに眠りについた。
[PR]
by elfin05-2 | 2015-07-05 21:33 | 201507バリAyana
7月3日 バリ アヤナホテル2日目の1 朝食
スライドショーでご覧ください

2日目の朝は早かった。
昨日は日本からの移動から続く1日だったのでいささか疲れていた。
ベッドに横になるとすぐに眠りについた。
001003012
家内は6時ごろから目が覚め、テラスと部屋を歩き回っていた。
7時になるとお腹がすいたから食事にいこうと起こされた。
窓から眺める景色はまだ暗く、朝焼けが向こうの丘から始まりかけていた。
私は日本ではまだ寝ている時間なのだが、しぶしぶ付き合った。
021024027
今回の目的の1つはアヤナホテルでのんびりといただく朝食だ。
前回来たときはのんびりする時間がなく、あわただしく食べたので心残りだった。
入り口ではバリ島音楽が奏でられていた。
受付でルームナンバーを言うと案内される。
028029030
まだ早かったので、席をリクエストすると好きなところを選べた。
食べ物に近いところがいいか、景色がいいところを選ぶか好き好きだが、
私たちは景色がいい外に面したところをリクエストした。
032037040
ビュッフェスタイルで和洋中品数も多く、おいしくいただける。
コーヒーを注文して食事を取りに行き、お腹を満たし、さらに時間をかけて景色を眺め、時間とともに変化する陽光と雰囲気を味わい、心を満たした。
[PR]
by elfin05-2 | 2015-07-05 21:32 | 201507バリAyana
7月3日 バリ アヤナホテル2日目の2 リンバホテル散策
スライドショーでご覧ください


006011013
10時30分。
のんびりした朝食を終えた私たちはリンバホテルを散策することにした。
前回来た時はロビーの雰囲気に圧倒され、ロビーで時間をすごしてしまい、リンバホテルをよく見ていなかった。
水着に着替え、アヤナホテルからシャトルバスに乗り、リンバホテルに向かった。
021024028
リンバに到着。
しばらくロビーに滞在。
青空に浮かぶ白雲を映すプールが大きなキャンパスに見える。
そこに浮かぶソファーに座り深呼吸をする。
時間が過ぎるのを忘れる。
032035037
しばらく休んだ後散策した。
リンバホテルは山に向かっているので海は見えない。
その分アヤナホテルより少しリーズナブルらしい。
でも何箇所かプールがあり、海の近くのような設計をされている。
045049055
プールに漬かりながらお酒を飲めるコーナーもあり、テレビや映画に出てくるようなシーンが想像できる。
またホテルの部屋の前がすぐにプールという部屋もあり、意外性を感じた。
065066070
海まで続く道があるかと思いカタカタカタという音に誘われてさらに下に向かう。
すると広場にでた。
赤い布が風になびき、カタカタと鳴る道具が風に吹かれて鳴っていた。
池があり、中央には舞台が設置してあった。
一部工事も行われていた。
ここはいったいなんだろう?
稲穂が植えられ、雀が飛び交っていた。
バリの田舎風のセットに舞い込んだようだ。
078081085
後で知ったのだがこれは Kampoeng Bali Food といって ショーをみながらディナーを食べるところらしい。一人45ドルだったので帰りに予約した。
[PR]
by elfin05-2 | 2015-07-05 21:30 | 201507バリAyana
7月3日 バリ アヤナホテル2日目の3 クプビーチ
スライドショーでご覧ください



005007009
次はクプビーチに向かった。
前回は時間がなかったので下まで降りなかったが、今回は海まで行くことが目的だ。
ここは、海が荒れていると遊泳禁止になるのと急な階段を歩いて降りなければならないからだ。
014016018
クプビーチには2階建ての小屋があり、ここから眺めるインド洋はとても素敵だ。
広くつながる水平線と眼下には青い海と白い砂浜が見える。
025031035
急な階段を下り、海岸に出た。
海岸にもデッキチェアが設置されていて、係りがバスタオルを用意してくれる。
045046051
今日はコンデションがよ、ぐことができ、多くのお客さんが海を楽しんでいた。
私たちはここで泳ぐつもりはなかったので写真を撮って景色を眺め、急な階段を上り、丘の上に戻った。
056057058
バスに乗りアヤナホテルに戻る。
途中野生の猿が群れで走っていった。
ここにも猿がいたんだ。
とバリの猿の多さに驚いた。

そしてアヤナリゾートホテルに戻った。
[PR]
by elfin05-2 | 2015-07-05 21:28 | 201507バリAyana
7月3日 バリ アヤナホテル2日目の4 Rumah Spa ルマ・スパ
スライドショーでご覧ください



004009018
部屋に戻りもってきたカップヌードルを食べて昼食をとった。
今日は2時からマッサージを予定してる。
日本で予約したのだが、一人8000円で165分のマッサージを受ける。
ヌサドゥアエリアにあるスパだ。
1時30分にロビーに迎えが来るのであまりのんびりしていられなかった。

ロビーに行くとそれらしき人が声をかけてきた。
名前を確認すると車を回した。
023031035
工事中の大きなホテルもあったが、アヤナホテルから町に向かう道路にはしばらく何もない。
にぎやかな道路わきにはお店が並んでいるが、私たちが買い求めるようなものはなく、バリの人が日常使うものや、食堂、バイクなどのお店が並んでいた。
昨日行ったサクラスパよりは遠かったが、約30分で到着した。
039041043
昨日行ったサクラスパより小奇麗で清潔感があった。
果たしてここでどんなマッサージを受けることができるのやら。
私たちが受けたのは
アンチストレス 165分 72ドル
二人のテラピストによる4ハンドマッサージ、ウォームストーンマッサージ、フラワーバス、フットリフレソロジーまたはヘアスパ。
044045049
感想をいえば一言「感動」。
二人のテラピストによる4ハンドマッサージは絶妙なコンビネーションで上から下から右から左から同じリズムで、同じ力でマッサージされるのはまさに芸術。
実のところ開始してすぐに睡眠に入り意識の遠いところでマドロギながらマッサージを感じていたのだが、体が、心がほぐれていくのがよくわかる。
そしてウォームストーンマッサージが続く。
背中に沿って暖められた石でなでていく数回繰り返した後ひとつずつ背中や手のひらにおいていく。
052057060
ここでのマッサージを言葉で表すのは難しいが、「すごい!感動!」と書いておこう。
今まで台湾、タイ、中国、日本、カンボジアといろんなところで受けていたがバリで受けたこんなマッサージはは初めてだった。
またバリにきたら是非ここのマッサージをもう一度受けてみたい。
[PR]
by elfin05-2 | 2015-07-05 21:25 | 201507バリAyana