2005年 10月 09日 ( 3 )
10月9日(日) エルに食欲が戻りました
今朝はお姉ちゃんに抱かれて特別に
みんなと一緒にテーブルに着き、朝食を頂きました。
出されたトマトとドッグフードをぺロッと食べてしまいました。
普段はテーブルで一緒には食べないのですが、
今日は本当に特別なのです。
これをきっかけに少しずつ食欲が出てきました。

皆様にはご心配していただき大変ありがとうございました。
おかげさまでだんだんといつものエルに戻ってきました。

051009erumototaberu

↓ランキングに参加しています。↓下のボタンを押してくれるよう切にお願い致します。
ランキングオンライン パピヨン - ペット
[PR]
by elfin05-2 | 2005-10-09 20:49
10月9日(日)“チャーリーとチョコレート工場” を観た
チャーリー、それは家族を大切にする大変思いやりのある少年だった。
 公式サイトはクリック ↓


e0015295_2242666.jpg貧しいけれども温かい家族に囲まれて幸せに暮らすチャーリーに幸運が舞い降ります。
十数年前から門を閉ざし、秘密のベールに包まれている世界的に有名なウィリー・ウォンカのe0015295_225539.jpg
チョコレート工場を見学することができる、誰もが羨むゴールデン・チケットを手に入れたのです。チャーリーの他に食い意地の張った肥満少年、超わがまま娘、ずーっとガムを噛み続けている子、ゲームおたくと、ひと癖もふた癖もある子供たちばかり。ウンパ・ルンパも現れ・・・
e0015295_22125622.jpge0015295_2214117.jpge0015295_22152928.jpg
e0015295_22574333.jpge0015295_22575021.jpgそんな子供達を風刺し現代の社会を戒め、本当に大切なのは家族で、それを思いやる気持ちこそが必要なものなのだと訴える。
テーマがはっきりしていて観ていて好感を覚える。

原作 : ロアルド・ダール
出演 : ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム=カーター、デヴィッド・ケリー、ディープ・ロイ、クリストファー・リー

ジャンル : ファンタジー
製作年 : 2005年
製作国 : アメリカ
配給 : ワーナー・ブラザース映画
監督 : ティム・バートン

goo 映画 チャーリーとチョコレート工場 (2005) より

↓ランキングに参加しています。↓下のボタンを押してくれるよう切にお願い致します。
ランキングオンライン チャーリーとチョコレート工場 主演:ジョニー・デップ - 映画

[PR]
by elfin05-2 | 2005-10-09 18:30 | 映画・ラベル
10月9日(日)今年も行きたい“ホノルルマラソン”12
先週はゴルフやお酒のお誘いがあり予定通り走ることができなかったが、5Km27分台が出るようになった。
10月は11月13日(日)の横浜マラソン10Kmに照準を合わせて調整する。
だいぶ走れる体になってきたので今日は10Kmを走ってみることにした。

5Kmを超えるとき辛くなってきた。
このまま10Kmまで走ろうか迷った。
しかし5Kmを超えて6Kmに入るとあまり辛さは感じなくなった。
7Km、8Kmはリズムを刻むように走った。
8Kmを超えると残り2Km、肉体的に頑張れるか精神的に頑張ろうか悩みながら走っていたら過ぎ去っていった。

10Kmを走るコツは5Kmから8Knmの間は何も考えないようにするか、走っていることを考えないで他の楽しいことを考えられるかで辛さが違った。

マラソンを走るときには “LSD” のトレーニングを取り入れる必要がある。
Long Slow Distansの略で “長くゆっくりと遠くへ” である。
もっとゆっくり走れば楽なのだが、1時間以内で走ろうとするとやはりきつい。

私はあまり10Kmを走らないので やはりこの距離は辛く感じる。
でもタイムは1時間以内と目標どおりだったので達成感を覚えた。

10月の走行距離
   1日 5Km  28分03秒  体重62.02Kg
   5日 5Km  27分46秒  体重62.40Kg

   9日 3Km  18分02秒  
       5Km  29分41秒
      10Km  58分41秒  体重61.35Kg
  
 
e0015295_20115559.gif

10月 今現在走行距離 20km
     



↓ランキングに参加しています。↓下のボタンを押してくれるよう切にお願い致します。
ランキングオンライン マラソン - スポーツ 私の2004ホノルルマラソンの記録です
[PR]
by elfin05-2 | 2005-10-09 18:22 | ホノルルマラソンへの道