12月12日(日) 2010ホノルルマラソン10 (Goalまで)
DSCF6326DSCF6327DSCF6329
40kmを過ぎダイヤモンドヘッドを下り始める。

私も最後の力を振り絞り走り始める。
ぎこちないが、走るリズムを思い出す。
やがてジープを追い越し、私は坂を下る。
一気に走りきれると思ったが、やはり何回か立ち止まった。
こんな状態でゴールに向かうのは初めてだ。
DSCF6330DSCF6331DSCF6332
カピオラニ公園に到着。
残り1Km。
5時間57分44秒。
グロスタイムではもう6時間は切れない。
ネットタイムでは可能がある。
少しの望みをもち走る。

懐かしい噴水が迎える。

DSCF6333DSCF6334DSCF6335
多くのランナーは近づくゴールに最後の力を振り絞る。

沿道からの応援も聞こえる。
ひときわ大きながなり声で応援しているおばさんが目に付いた。
髪を振りみだし、力強い声援を送っている。
その迫力に歩きながら誰だろう?と覗き込む。
有森裕子選手だった。

DSCF6336DSCF6337DSCF6338
私と眼と眼が合って
「頑張れ!走れ!」って言われた。
「もう駄目、もう走れない。」って言ったら
「何言ってるの!」って手が伸びて、私の手を引っ張った。
その弾みで私はまた走り出した。
「ありがとう!」といって
ゴールに向かって走った。
DSCF6340DSCF6341DSCF6342
もう少しだ、もう少しで終われる。
走れなくなってから長い時間が経った。
自力で帰れないかもしれないとあきらめ掛けたこともあった。
でも何とかここまでこれた。
DSCF6343DSCF6344DSCF6345
最後の力を出し切り走る。
ゴールするまでもう止まらない。
と決心して走る。
だんだんとゴールは近づいてくる。
そしてゴール。

DSCF6346DSCF6347DSCF6348
終わった。
長かった。
貝殻のレイを首にかけてもらう。
DSCF6349DSCF6350DSCF6351
インタビューを受けるランナー。
シャワーを浴びるランナー。
飲み物を受け取るランナー。
42.195Kmを走り終わった。
[PR]
by elfin05-2 | 2010-12-10 12:04 | 2010ホノルルマラソン
<< 12月12日(日) 2010ホ... 12月12日(日) 2010ホ... >>