12月12日(日) 2010ホノルルマラソン5 (ハーフまで)
DSCF6190DSCF6191DSCF6194
ランナーの帯が延々と続くこの下り坂は圧巻だ。
海のほうから太陽が昇り始める。

それにしても今年は例年以上に汗が出る。
シャツもパンツもぐっしょり濡れている。
濡らさないように走っていた靴も重く感じる。
体もいつもより重くきれが悪い。

DSCF6195DSCF6196DSCF6197
下る坂を少しペースを上げて走った。
あたりは明るくなり道は広く走りやすかった。
DSCF6199DSCF6200DSCF6201
カハラモールの近くに給水所があった。
ここでは足を止め休憩するランナーが増えてきた。

これからは今までの道とは雰囲気が違う単調な高速道路を走るのだ。
DSCF6203DSCF6204DSCF6205
ピンクのビルが見える。
あそこが高速道路の始まりであり終わりになる目印となるので記憶しておきたい。
DSCF6206DSCF6207DSCF6208
やがてカラニアナハイウエー(高速道路)に到着。
朝日が正面から眩しく照らす。
DSCF6210DSCF6211DSCF6212
この高速道路は精神的につらいコースなので覚悟が必要だ。

高速道路に入ると対向車線からトップランナーが帰ってくるはずだが今回は来なかった。
もう行ってしまったか?

DSCF6213DSCF6214DSCF6216
走ってきたのは日本人ランナーだった。
「がんばれ!」
声を掛け応援する。

何人か来たが日本人のランナーだった。
帰ってくるランナーを応援しながら走ると気がまぎれる。

しかし今年はスピードにのれない。
DSCF6217DSCF6218DSCF6220
給水所で給水する。
極力水分を取るように心がけるが、今日はのどを通らない。

ハワイの水は私には合わないにのか毎回おなかが張って苦しくなる。
しかし今日は口に含むが飲み込めない。

何かおかしい。
DSCF6221DSCF6222DSCF6224
しばらくして高橋尚子選手が沿道で応援していた。
あわててシャッターを切ったが、後続のランナーと接触してしまって申し訳なかった。

やがてハーフ地点に到着。
2:31:22(スターとロスは20秒ぐらいまで解消した)
[PR]
by elfin05-2 | 2010-12-10 12:09 | 2010ホノルルマラソン
<< 12月12日(日) 2010ホ... 12月12日(日) 2010ホ... >>