12月12日(日) 2010ホノルルマラソン4 (15Kmまで)
高梨氏とは今年の“よこすかシーサイドマラソン”、“横浜マラソン”と一緒に走ったが、スタートしてダッシュする彼に追いつくことはできなかったが、必ず後半はばてて私のほうが先にゴールしていた。
しかし今回は人間が変わったようにペースを守っている。
期待できる。
彼に着いて行こう。
DSCF6163DSCF6166DSCF6167
公園を通過する道は暗く混雑する。
暗い道の中、前のランナーについて走る。

カピオラニ公園を過ぎ、左折してダイヤモンドへッドに向かう上り坂に差し掛かる。

車線は半分に規制され狭く走りにくい、前のランナーの足を踏まないように走る。

右車線は車椅子のランナーが帰ってくる道だ。
例年坂の途中で先頭ランナーが走ってくるのだが、今年は出会うことはなかった。

DSCF6168DSCF6169DSCF6171
規制しているテープを持つボランティアが「Good job」と大きな声で応援する。
ハイタッチをしながら走るランナーもいる。
わたしはやや疲れ気味応援に応える気力がない。
DSCF6173DSCF6175DSCF6176
中腹に灯台が見えた。
坂はまだ続く。
足元はまだ暗いが、山の先のほうは少しずつ明るくなってくる。
お月様もしっかりと見えている。
DSCF6177DSCF6178DSCF6179
坂を上りきるとだいぶ明るくなった。
ダイヤモンドヘッドを超えると朝を迎える。
DSCF6180DSCF6182DSCF6183
しばらくして左折するとトイレと給水所があった。
坂を上りきったランナーはここで一息つく。
トイレは列をなし、給水所も混雑している。
DSCF6184DSCF6185DSCF6186
靴を濡らさないように奥のほうで給水を取る。
初めのほうで給水すると地面が濡れているところを歩かなければならないので敬遠した。
靴を濡らすと重くなり、靴の中で足が滑り走りづらくなる。
DSCF6187DSCF6188DSCF6189
また少し上って右折する。
ここからは下り坂が続く。
たくさんのランナーが帯をなして見れるポイントだ。
ランナーの帯ををバックに併走していた女性ランナーを撮った。

15Km地点に到着。
1時間48分40秒(7分あったスタートロスを2分まで縮めた)

いいペースである。
この調子で行けばハーフでスターとロスは解消される。
[PR]
by elfin05-2 | 2010-12-10 12:10 | 2010ホノルルマラソン
<< 12月12日(日) 2010ホ... 12月12日(日) 2010ホ... >>