12月12日(日) 2010年ホノルルマラソン1-スタートまで
2:30
PK(プリンセス・カイウラニ)に集合、昨日はほとんど眠れなかった。
寝過ごしてはいけないとうつうつしていたものの1時間位で眼が覚めてしまった。

日本を出るときから気持ちが高ぶらず、こちらに来てもほとんどマッサージと持ってきたビデオを夜遅くまで見て時間をすごし、いたって不健康な生活をしていた。

PKに行ってみるとまだ時間が早いのかランナーはそれほど列を成していなかった。

これから時間がたつにつれ増えてくるのだろう。
DSCF6003DSCF6004DSCF6005
一度忘れ物をとりに部屋に戻り再度PKにきたときちょうどスッタッフの小南さんがいたので一緒にバスに乗った。

ホノルルの12月は天気が読めない。
例年は肌寒いという印象が強いのだが、今日は寒さは感じない。
DSCF6006DSCF6008DSCF6011
バスはアラモアナショッピングセンターの駐車場に着いた。

まだあまり人は集まっていなかった。
風もなく星が見える。
すごし易い気候だ。

少しずつ人は集まり、場内が賑やかになってきた。

DSCF6017DSCF6029DSCF6030
白戸さんがタイムチップのつけ方を教えている。
舞台では写真撮影会が始まった。
DSCF6033DSCF6036DSCF6038
そんなコーナーはなかったのだが、自然発生的に始まった。
私たちペースランナーも参加した。
DSCF6042DSCF6043DSCF6046
そして約1000人のラジオ体操が始まった。
壮観である。
こんなに多くの人がひとつの目標に向かって行動しているのは感動ものである。

トイレに並んでいる人たちも体操を始めてた。

今日は暖かくなりそうだ、寒いより暖かいほうが体は動きやすいが、走り始めてどうか不安がよぎる。

DSCF6051DSCF6075DSCF6081
4:30
ペースランナーが紹介され、
各時間ごとにスタート地点に向かう。

6月にひざを故障し、7月、8月と走れず、9月から少しずつ走り、10月、と11月何とか月間100Kmを走り、横須賀シーサイドハーフマラソンを1時間57分、横浜マラソン10Kmを52分で走れたので、5時間でゴールできる体力はあるはずだ。

準備は整いスタートの時を待つだけとなった。

今回も高梨氏(仮名)と一緒に 5時間ペースランナーを務める。
彼は今年右足を骨折し手術をして足にチタンを埋めている。
ペースも自己中心的でイーブンペースで走らず先行逃げ切り型で、今までペースランナーとしてあまり当てになってない。
今回も不安だが彼と一緒に走ることになる。
[PR]
by elfin05-2 | 2010-12-10 12:13 | 2010ホノルルマラソン
<< 12月11日(土) ペースラン... 12月12日(日) 2010ホ... >>